1. >
  2. 化粧水は安いものを浴びるように使え

化粧水は安いものを浴びるように使え

タイトルは、以前何かのテレビで特集をしていた時の女優さんのセリフです。

あまり肌のトラブルはなかった私ですが、年齢と共に段々感想やハリの無さが気になってきました。お風呂あがりは入念に、ということは頭にありましたが、明らかに若い頃と比べると使う化粧水の量が増えてきました。

正直「これくらいでいいか」という量の化粧水しか使っていなかったので、量を増やさないといけにかなと思って、安い化粧水をビシャビシャと身体中に塗りたくるように塗るようにしてみました。

その女優さん曰く、「胸までが顔の皮膚」らしいので、1パック700円ほどの安い化粧水ですが実践してみたのです。

高級品を使ったことはありませんが、それでも肌の調子は以前と比べだいぶ良くなった気がします。

肌が「もういらない」というくらいまで染み込ませるために、週に1回はパックをするべきだとも言っていました。

誰が見るわけでもない私の肌ですが、ケチッて後から後悔するよりも多少肌を気遣わないといけないのかなと思っています。

ちなみに、私は年中日傘をさしています。

紫外線を浴びると肌が荒れてしまうので、シミの蓄積予防にはなっているのではないかと思います。

万が一紫外線を浴びてしまっても、倍の量化粧水を塗れば大丈夫です!

安いものをたっぷりと!!!!

朝に化粧水、乳液をつけて、日焼け止め化粧下地を塗ります。夜はお風呂から出たら化粧水・乳液・ニベアの青缶のクリームをたっぷり塗ります。もともと乾燥肌なので、ベタベタぐらい保湿剤を塗らないといつもいれません。カッピカッピになってしまいます。30代なのですが、主婦の為そんなに高い化粧品も買えず、コスパのいいものを使っています。冬場などは全身に塗って乾燥を防いでいます。でも、やっぱり高いほうが効果があるのかな?と思っています。

フォトフェイシャル初体験

数年前、目立つシミか気になり、友人が働くサロンでフォトフェイシャルというものに初挑戦してみました。

普通は何度も通うものらしいのですが、キャンペーン中の一回きりのお試し価格で、結構安かったと思います。

私は肌が少し敏感な方でしたが、フォトフェイシャルは大丈夫、と言われて受けてみたのですが、これが痛いのなんのって…。

あまりの痛さに途中でやめてもらいました。

シミも消えなかったし(まあ、一回じゃ足りないのでしょうが。)。

後で調べたら、フォトフェイシャルはレーザーより痛くないと…。

私の肌には向いていなかったようです。

もう2度とやらないと思いました。