1. >
  2. 敏感用のスキンケア。

敏感用のスキンケア。

私は一年前から、おでこにできるたくさんのニキビに悩まされてきました。

それまでは、お肌のことで悩んだことはありませんでしたが、突然ストレスのためかニキビができ始めました。

それからスキンケアを一掃。

赤ちゃん用のマミーローションとニキビ用の乳液。朝はお湯と、みずでの洗顔。

夜の化粧落とし、洗顔も敏感肌用のものです。

最後は水で締めるとよいと聞いたので、洗顔後は水で。

お肌の調子は、ストレスの度合によって違いますが、最近では一年前よりも良くなっています。

スキンケアをサボってしまうと化粧が出来なくなってしまうかも?

今まではあまり丁寧にスキンケアを行わず、ノーメイクで出歩く事すらあったのですが、徐々にファンデーションが肌にのりにくくなり、肌の色も茶色っぽくなった気がして、心配になり、それからは念入りにスキンケアをする様になりました。当たり前ですが、ケアをすれば それだけ肌が柔らかくなり、透明感も出てファンデーションがキレイに肌にのる様になるので、今では時間がなくてもオールインワンなどのスキンケア化粧品も同時に利用する様にしています。

シンプルこそ最大の美肌作り

敏感肌・乾燥肌なので、なるべく刺激がなく、無添加で植物由来ものに絞ってスキンケアをしています。

今は市場にも色々な種類のスキンケアがありますが、ケミカルなものがやはり多く、肌に余分なものも多く含まれていると知り、なるべく厳選された素材で、シンプルなスキンケアを心がけています。

日本でそれを探すとなかなか高価だったりするので、海外の輸入サイトから取り寄せたりした方が安価で収まり、家計にとっても助かっています。